カート

【SANGOU】伊勢木綿Tシャツ "冠衣-KABURI-" 藍染 Vネック 半袖

SG-KB0103-V3
¥ 27,000
各オプションの詳細情報
サイズ
SMLXL
27,000円(税込)
在庫なし
27,000円(税込)
在庫なし
数量


「冠衣」の藍染めが欲しいというリクエストにお応えして出来た、「冠衣藍染」。色々な藍染め屋の中から、デザイナー菊田参号が目を付けたのは、徳島県の「古庄染工場」。「徳島市無形文化財指定」「国選定卓越技能章(現代の名工)」を受賞されている紺屋古庄六代目の古庄紀治氏の藍染め工場でした。その肩書きもさることながら、古庄紀治氏の魅力、職人としての強い佇まいながら、温和な表情、作業前なのに肘まで「藍」に染まった手に大変感動しました。

「藍染めは水が命」
水に塩分が混じってくると染まらなくなってしまう為、古庄染工場でも長い歴史の中で2度ほど工場の場所を変えているほどです。
手を藍釜に入れて生地同士が触れないよう、均等に綺麗に染めて、水で洗って、非常に繊細で気を遣う作業を繰り返します。

天然の藍染製品は、肌荒れを防ぎ、毒蛇や毒虫を寄せ付けないと言われています。古くは、武士が戦場で野宿をする時などに効果を発揮し、さらに燃えにくいため、火消しの纏いや蒸気機関車の機関士の衣服としても普及しました。

徳島駅から徒歩30分ほどの距離に古庄染工場はあり、その看板が歴史の深さを物語っています。
古庄染工場では、自然の材料のみで藍液を作る「天然灰汁発酵建て」によって、日本でも数少ない本藍染めを行っています。日本が誇る天然の本藍染めを、「現代の名工」古庄紀治氏がその「手」で染めた藍染め冠衣を、ぜひ身に纏ってください。

レビュー
PRODUCT REVIEWS

レビューを書く